レンタル可能振動試験器一覧へ >>



永久磁石振動試験器の特徴

  無騒音   運転中の騒音が無く、非常に静かな運転ができます。
  メンテナンスフリー   水/油等を一切使用しません。
  付帯設備不要   防音設備・油圧源/配管等の付帯設備が一切不要です。
  経済性大のECO試験器   消費電力が極めて小さく、CO2排出量も約80%減
  高精度の波形再現性   低周波から高周波までの波形精度が非常に高い

サンエスの永久磁石振動試験器は様々な研究・実験シーンで活躍しています。
長周期地震動の再現実験 寒冷地環境(雪崩)再現実験
実地震波の再現実験 高加速度/速度破壊実験
液状化現象再現実験 実地震波体感シミュレータ
実規模木質構造耐震実験 環境振動体感シミュレータ


※型番クリックで機種別の画像・詳細が表示されます。
型番











最大加振力
N (kgf)
最大変位
mmp-p
最大加速度
(無負荷時)
m/s2 (G) peak
周波数範囲
Hz
質量
kg
SSV-60S 58.8(6) 40 98 (10) 0.1 - 2000 5
SSV-105 98(10) 80 162.7 (16.6) 0.1 - 1000 6
SSV-105ME × 98(10) 80 12.7 (1.3) 0.1 - 100 10
SSV-125 490(50) 150 152.9 (15.6) 0.1 - 1000 48
SSV-125ME × 588(60) 80 14.7 (1.5) 0.1 - 100 42
SSV-125LE × 490(50) 150 14.7 (1.5) 0.1 - 100 60
SSV-750E × × 4900(500) 80-150 14.7 (1.5) 0.1 - 100 450
SSV-850E × × 7845(800) 100 6.27 (0.64) 0.1 - 100 1500
    ○:最適 △:可能(簡易) ×:不可  ※数値は単体無負荷時の数値になります。

SSV-125
(水平加振形態)
SSV-750E/850E
(水平・垂直起振器)



型番 加振方向 最大加振力
N (kgf)
最大変位
(mmp-p)
最大加速度
(無負荷時)
m/s2 (G) peak
周波数範囲
(Hz)
最大搭載質量
(kg)
振動テーブル
寸法(mm)
SPT2D-10K-12-3T 水平2軸 490
(50.0)
150 6.08(0.62) 0.1-100 300 1000×1000
SPTDU-20K-85L-50T 水平1軸 19600
(2000)
400 19.6(2.0)
(負荷500kg 地震波)
0.1-100 5000 2000×2000

SPTDU-20K-85L-50T
大型 水平1軸地震波振動試験機
SPT2D-10K-12-3T
中型 水平2軸振動試験機